脚が厚くなった原因に合わせた脚やせ対策

スラっと伸びた細かくてきれいな脚は、女性ならいくつになっても憧れますよね?そのため、脚やせにかけてさまざまな対策を取る方も多いと思いますが、大切なことは、自分にとって最適な脚の細さを分かり、それを目標にして心掛けることです。

自分に最適な脚の細さは、計算で探し求めることができます。
計算の仕方は、太ももの場合は、自分の身長に0.31cmかけた数値、ふくらはぎの場合は、身長に0.21cmかけた数値、足首の場合は、身長に0.12cmかけた数値が理想のサイズになります。
例えば、160�pの人がこういう計算式に当てはめてみると、太もものサイズは49.6cmで、ふくらはぎのサイズは33.6cm、足首のサイズは19.2cmということになります。
こういう計算式で、自分の理想のサイズを調べてから、それを目標にして脚やせの対策をください。

また、脚やせのためには、何で脚が厚くなってしまったのか原因を知ることも大切です。
そして、その原因に合わせた対策を行うことが重要です。

脚が分厚く陥る主な原因の1つには、血行不良や冷えがあります。
脚が分厚くなるのは、摂る量が多かったりカロリーを摂りすぎたり、運動を概ね行わなかったりして、カロリーが十分燃焼されないなかったことで、脂肪として溜まっていくのです。

ただ、溜まった脂肪が下半身へ集中するのは、個人的な体質が関係しています。
例えば、脚が酷くむくむと一層冷え易くなり、血行も悪くなり、余分な水分や老廃物を排出できず溜まって赴き、脂肪細胞も増えてくるので、脚が厚くなってしまうのです。
このように、脚が分厚く達する元々の原因は、脂肪が貯まることですが、それまでにはむくみや冷えといった体質に関する問題もあるので、そのことも把握しておきましょう。

そして、脚やせの対策も原因によって違う。
脚のむくみによって、厚くなっている人は、無理に運動や筋トレを行うと、体に大きな負担がかかり、むくみを悪化させてしまうことがあります。
人によって差はありますが、酷くむくんでいる時は、過度な運動や筋トレは控えた方が良いでしょう。

また、脚が分厚くなった原因が、単純に脂肪が付きすぎた場合は、痩身でカロリーを制することだけに専念しても、総じて意味がありません。
摂るもののことだけ考えずに、適度な運動やストレッチ、筋トレ、マッサージなどを行ってカロリーを消費させる努力をください。

このように、脚やせを進めるには、脚が分厚くなった原因に合わせた対策を行うことが重要なのです。【大損注意】ささらの予約!脱毛の料金を最安にする方法!